二〇〇三年 十月 十二日(

旧暦 九月十七日 先勝
癸未年 九月十七日

Pentium100 - じゅうぶん現役

Dcp00722.jpg
\1,500の本体、\2,000ぐらいの1.6GBのHDD、いずれもジャンクで仕入れたマシン。Pentium100で32Mのメモリだけど、Win98でがんばってる。blogの更新とかメールとか、家にいるときの作業は大体これでこなしている。
ところが、昨夜呑みながらOSのアップデートをやってたおかげで、なにか変なファイルをインストールしてしまったようで、まともに起動できなくなってしまった・・・。とほほ。

仕方がないので、きょうは朝から修復作業。FDDで起動してメールとか諸々のデータを別のマシンにバックアップして、Windowsの再インストール。
それからOSのアップデートをやって、ブラウザとか、ウィルス対策ソフトとか、スパイウェア対策ソフトとか、環境を復活させるまでに丸々半日かかってしまった。
でも、OS以外は全てフリーソフトだし、こちらもお金はかかっていない。

Posted by mura at 2003年10月12日 13:06 | トラックバック
コメント

復旧ご苦労様でした。
いつ、どうやって帰宅したかも憶えていないのに、翌朝みたらパソコンの電源が・・・と言う事が私も時々・・・とても人事とは思えません (^_^;)。

ところで、すべてフリーウェアと言う事ですが、『スパイウェア対策ソフト』は何を使っているのでしょうか?

Posted by: Mariya YAMADA at 2003年10月14日 01:05

コメントありがとうございます。
実はこのリカバリ以前にも、ごたごたがいろいろありまして、家でのPC利用が数日マヒしておりました。
やっと直して、翌日帰宅してアップデートをしたら、余計ワケワカな状態に・・・って感じで、まったくヤレヤレといったところです。

スパイウェア対策ですが、
http://www.safer-networking.org/
のSpybotというのと
http://www.javacoolsoftware.com/spywareblaster.html
のSpywareBlasterというのを併用しています。

ちなみに、ウィルス対策は、
http://www.free-av.com/
のAntiVirというのを使っています。

Posted by: mura at 2003年10月14日 13:22

最近、私のPCが何処かに何かを送信しているような気がするのですが、ウイルスバスターでは何も検出されません。

送信?はOpera使用時に限定されているので、Operaの不具合の可能性もありますが、原因究明を優先して放置しています(今のところ苦情も無いので ^_^;)。

早速、教えて頂いたSpybotとSpywareBlasterで確認してみます m(__)m

Posted by: Mariya YAMADA at 2003年10月14日 17:53

御報告:
Spybotで確認したところ、クッキーが数個引っ掛かった程度で、特に問題は有りませんでした。色々試した結果、『Operaのバグ』と言う結論に達しました。

読込み完了直前に手動で止めると、表面上は停止するが『無意味なリクエストを送信しつづける』事が有るようです。特に『自分のサイトのアクセスログを取っているページ』で頻発する事もわかりました (^_^;)。

Opera7の95障害が解決し、95での安定度も飛躍的に向上した(らしい)ので、この機会に7に移ろうかと考え中です。

お騒がせしました (^^ゞ

Posted by: Mariya YAMADA at 2003年10月19日 12:29

外部のJavaScriptを読みに行ったりしているのかもしれませんね。
ちょっと専門的になってしまいますが、
http://proxomitron.cjb.net/
にあるようなProxyでhttpのパケットの内容は確認することは出来ます。

Posted by: mura at 2003年10月19日 15:50

私のOperaですが、Proxomitronで挙動を観察しようとしたら、症状が出ません、フィルタをバイパスしても何も起こりません。動作もスムーズで速度も上がったような気がします。

この謎の現象は以前にもOpera掲示板で『WebWasherなどProxomitronと同じような・・・つまるところ、プロキシを有効にすると、OPERAのパフォーマンスがアップするようです』と話題になっています。
http://bluemoon.g-7.ne.jp/moonstone/bbs/wwwforum.cgi?id=16&az=msg&number=2796&page=1

この時点ではまったく意味が判らなかったのですが(勉強不足 ^_^;)、今読み返すとまったくその通り、謎の現象です(私はあの解決宣言には異議あり!)。

肝心の症状は確認できなかったのですが、通信LogからZeus Web ServerをDIONが使用している事がわかり、調べたところFAQに『読み込み完了間際に(無意味に)非常にもたつく』と言うぴったりな現象がありました。

それによれば『コンテナータグが正常に閉じないような「不良」HTML・・・データは全てダウンロードし、クライアントとサーバの間のTCP接続がクローズされてもページ・ レンダラーが存在しないコンテナー終了タグを待っている状態になるため』だと有ります。

不良HTMLを書いている自覚は無いのですが、たぶんこれでしょう (^_^;)。いずれにしても症状が消え快適になることも判ったのでProxomitronを常用しようと思います。アドバイス有難うございました m(__)m。

Posted by: Mariya YAMADA at 2003年10月21日 01:36

なんだか、解決したような、ナゾが増えたような・・・(笑)。
「不良」タグというのは、何が不良か、というのは判断が難しいですからねぇ。
もし、<br>が不良で<br />が正しいというような判断だと、それはそれで困りますしね。

でも、Proxomitronにそんな効用があったなんて、ワタシも初めて知りました。勉強になります。

Posted by: mura at 2003年10月22日 09:57

The site\'\'s very professional! Keep up the good work! Oh yes, one extra comment - maybe you could add more pictures too! So, good luck to your team!h

Posted by: Willem at 2008年5月18日 11:30
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






トラックバック
このエントリのトラックバックURL

http://www.villagewood.net/mt/mt-tb.cgi/37

◇このサイトのサーバの調子によって、トラックバックを送信してもエラーが表示されたり、すぐにこのページに反映できないときがあります。ですが、トラックバック自体は送られていますので、重ねて送っていただかなくても大丈夫です。こちらでも出来るだけ早く反映できるようにrebuildしますので、ご容赦ください。
参照元URL
関連エントリ